理想のカラダになるために必ず必要なプロセス

まず衝撃的な写真から。

はじめて施術させていただく方です。


うつ伏せに寝て頂き足の長さを確認したところ、見事に長さが違っていました。


足が短くなる(長くなる)理由は、
右骨盤と左骨盤の上下左右のズレから、
足の骨(大腿骨)のくっついてる部分の高さが変わるためです。


このズレ、びっくりなんですが、案外ご本人は、この3センチ近いズレの意識は全くありません。


このくらいズレると腰や股関節、頭痛なのど痛みが起きやすいのですが、稀に痛みがこないケースがあります。


なので、通常の生活を送るられているのですが、
このズレ、体感としてわかりやすい方法があります。


3センチ高さが違うヒールの靴をはいてみること。
(気になる方は、男性も試してみてくださいね。片方サンダルで、片方厚底の靴などがわかりやすいはずです。)

家の廊下だけでもよいので歩行してみてください。

とんでもなく歩きづらい!


それでも身体ちゃんも歩こうとするから、高さの違いをかばうため、肩の高さを変えて、首の位置も変えて、なんとかして平行感覚を保とうとします。


それを1日、1週間、1か月、1年、10年、、、

と続けていると何が起こるか。

ゾッとします。
想像に難くないですね。


なので、

気づいた時に修正してあげる。

それをキープする意識を定着する。

意識を定着すると日々の身体の姿勢が変わる。

姿勢が変わると使う筋肉が変わる。

使う筋肉が変わると燃焼量も変わる。

燃焼量が変わると、、、


骨盤のズレを戻すと、痩せやすい身体になるのは理論上成り立つんです。

必要なのは、自分がどう、どのくらい身体が歪んでいて、どこの筋肉が固まっているかを

【認識すること】

知って、直して、意識して、変えてみましょう^ ^♫

0コメント

  • 1000 / 1000