薄着になるとすごい目立つんです

ようやくコートからジャケットから解放されて、軽量で薄手の素材を1枚で着こなせる季節になりました。

薄着の季節になると、急に存在感をだしてくるもの、ありますよね。


そう、”背中のはみ肉”


背中のはみ肉、つまりブラジャーからはみ出して上に鎮座している贅肉のことですね。


とくに白いTシャツを着たら、まさかのデコボコが。

実は本人が気づく事ってあまりないんですよね。


たいてい知らない人に後ろから無意識に見られているか、


職場で通りかかったときに同僚に見られているか、


友達の写真に気付かれないままうつってしまうか(しかも後ろ姿で)、



ご自身が自覚されるとうことは割と少ないんですよ、はみ肉。


気にしなかったらべつにそれでも良い場所ではあります。


でも、ちょっと考えてみてください。


人って主にどこが良く見られていると思いますか。


背中が良く見られているんです。


日本人はジロジロと正面をみること、性質上あまりないのですが、

後ろからはよく見ています。

よーく見ています。(よく見ている経験ありますよね?)


なので、背中がケアでノーマークだと、


凄い目立つんです。



繰り返しですが、本人が気にしなければよいのです。


ただ、この記事を見ていただいている方はすくなくとも美に意識がある方だと思っていますので、出来れば、できれば、はみ肉のケアをしてあげてくださいね!



【セルフはみ肉ケアのコツ】


①寝るときにナイトブラをつける

→きつそうで嫌!と嫌煙されがちですが、ナイトブラで寝ているときに垂れたお肉はおっぱいでキープできるんです。


②朝晩と、二の腕のお肉をおっぱいにもってくるようにマッサージしてあげる

→ボディクリームで塗ってあげてください。腕を上げながらの方がケアしやすいです。


③ブラジャーのサイズをしっかりとはかること

→合ったブラジャーをつけないと、胸のお肉が遊びに出かけてしまいます!ちゃんと収めることが背中にお肉をいかせないための対策です。


④良い姿勢を保つこと

→姿勢崩れがハミ肉を呼び起こします。




基本的に背中のお肉って、腕をうまく動かせていない(つまり姿勢が悪い)から代謝が落ちて生じる脂肪です。



ポイントは、
・分解して燃焼させること
・位置をおっぱいにもどしちゃうこと

これを徹底するだけで、夏本番に間に合います。

分解して燃焼させるってどうやんの?!


という方は、
LINEで定期的にボディケアやおすすめの化粧品を配信しているので、登録をしてみてください☆


LINE登録はこちら

→@dqg5089v


ケアにいらっしゃれない方も知ることが出来る、美容整体のマニアックな、マニアーーックな情報をゲットして、日々の楽しいことにプラスしてください^ ^

さわこ









0コメント

  • 1000 / 1000